フランスブルゴーニュ

サン・トーバン ブラン・プルミエ・クリュ・アン・レミリー

2019 Saint Aubin Blanc 1er Cru en Remilly

サン・トーバンの南部、シャサーニュやピュリニーに隣接するわずか0.27haの畑。樹齢は27年。やや控えめだがソフトでエキゾチックなノーズは、シトラス、白桃、アカシアの花にスパイスのニュアンスが溶け込む気品あるアロマ。撫でるように優しい口当たりで、よりクリアなミネラルを感じるフレーバーが心地よく広がる。複雑さにバランスが伴うことで美しく見事な余韻につながっていく。

Henri Prudhon

アンリ・ブリュードン

高騰するブルゴーニュにおける隠れた宝石であるサン・トーバン。この地のスター生産者ユベール・ラミーやマルク・コランと肩を並テロワールの魅力を最大限に引き出すため極力手を加えずに造る彼らのワインは、「この地の象徴的な存在」と言われ、過度に力みのないしなやかな味わいと豊富なミネラルが魅力。詳しく見る
種類
White
産地
Saint Aubin 1er Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
バリックで発酵、10ヶ月(新樽25%)熟成
アルコール度数
14%
希望小売価格税抜き
6,900
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家