イタリアピエモンテ

バローロ パヤナ

2015 Barolo Pajana

初ヴィンテージ1990年。モンフォルテの東側斜面で最も名高いクリュ・ジネストラは2箇所に分かれているが、このワインにはパヤナの集落側の区画のブドウが用いられている。海抜300mの南向き斜面で、砂が混ざった凝灰岩と粘土泥灰岩の混合土壌から華やかなキャラクターが与えられる。凝縮した果実は非常に表情豊かで、終始一貫ゴージャスかつエレガント。広がりのあるボディと果実味豊かな味わいが魅力の外交的なバローロ。

Domenico Clerico

ドメニコ・クレリコ

言わずと知れたモダン・バローロ立役者の探究心は今も止まることはないロータリー・ファーメンターでの発酵やフレンチオークのバリック熟成など、モダン・バローロの礎を築いたドメニコが造るワインは国内外にバローロの代名詞として名を馳せる詳しく見る
種類
Red
産地
D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック(新樽20%)16ヶ月後、スラヴォニアンオークの大樽(40hl)16ヶ月
アルコール度数
希望小売価格税抜き
13,500
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家