イタリアピエモンテ

バローロ チャボット・メンティン

2015 Barolo Ciabot Mentin

初ヴィンテージ1982年。モンフォルテの東側斜面で最も名高いクリュ・ジネストラは2箇所に分かれているが、このバローロは海抜400m-450mの南東向き斜面のジネストラの集落側のブドウから造られる。熟した色の濃いプラム、スミレ、甘いスパイス、ミネラルが幾重にも層をなす香りに続き、口の中を満たすのは凝縮した深みのある果実と厚く滑らかなタンニン。パワフルかつ厳粛な男性的バローロ。

Domenico Clerico

ドメニコ・クレリコ

言わずと知れたモダン・バローロ立役者の探究心は今も止まることはないロータリー・ファーメンターでの発酵やフレンチオークのバリック熟成など、モダン・バローロの礎を築いたドメニコが造るワインは国内外にバローロの代名詞として名を馳せる詳しく見る
種類
Red
産地
D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック16ヶ月(新樽20%)後、スラヴォニアンオークの大樽(50hl)16ヶ月
アルコール度数
14.5%
希望小売価格税抜き
13,500
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家