フランスブルゴーニュ

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック

2018 Gevrey Chambertin 1er Cru Lavaux St. Jacques

最高樹齢80年。ブラックベリーやブラックチェリーの色の濃い果実にリコリスが香る。甘やかな果実と上品な酸に彩られた筋肉質な味わいはきめ細かく、長い余韻には非常に滑らかなタンニンが感じられる。デュロシェが所有する3つのプルミエクリュの中で最も男性的である。

Duroche

デュロシェ

進化し続けるジュヴレ・シャンベルタンのスペシャリスト代々受け継ぐ最上のグランクリュ&プルミエクリュを所有。伝統を重んじ、更なる進化を担う若き醸造家ピエール・デュロシェ。詳しく見る
種類
Red
産地
Gevrey Chambertin 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、澱と共にバリック12ヶ月(新樽15%)後、ステンレスタンク2ヶ月熟成
アルコール度数
13%
希望小売価格税抜き
19,600
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家