イタリアトスカーナ

ロッソ・ディ・トスカーナ

2012 Rosso di Toscana

モンタルチーノのサンジョヴェーゼ・グロッソに、南トスカーナのマレンマで注目の産地モンテクッコのカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブドウをブレンド。赤く熟した果実やスパイスの香り。細かなタンニンがよく溶け込んだ滑らかで丸みのある果実。ブドウのエキスがしっかりとのった味わいにはトスカーナ特有の陰影が感じられる。

Lecciaia

レッチャイア

優れたテロワールから得られるブドウを伝統的な大樽を用い、シンプルにそのまま表現クラシックでナチュラル、自然体で飲めるスタイルで、コストパフォーマンスに大変優れた生産者である。詳しく見る
種類
Red
産地
I.G.T.Toscana
ブドウ品種
サンジョヴェーゼ・グロッソ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロ40%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、スラヴォニアオークの大樽18ヶ月以上熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
2,000
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家