イタリアピエモンテ[Barolo]
ジャコモ・グリマルディ
Giacomo Grimaldi
バリックを使用するも樽の味を全く感じさせない果実感と透明感・エレガンスを兼ね備えたスタイル

古くから親密な関係にあるパオロ・スカヴィーノのアドバイスのもと、目を見張る成長を遂げている。

INTRODUCTION
生産者のご紹介
リリース直後から柔らかさが感じられる作品

ジャコモ・グリマルディは、現当主のフェルッチョ・グリマルディの祖父がバローロ村に1930年に取得した畑を受け継ぎ、ワイン造りを行っている。しかし、自社元詰の初ヴィンテージは1996年と、バローロの生産者としては比較的新しい造り手となる。それまではネゴシアンにワインを販売するのみだったが、1990年代中頃にマルコ・デ・グラツィアの出会いから、フェルッチョは本格的にバローロの生産に取り組み始める。グリマルディが祖父の代から所有する最も重要な畑レ・コステは、バローロ村を代表するクリュである。ルチアーノ・サンドレーネやジュゼッペ・リナルディも同クリュを所有しているが、このクリュを単独で瓶詰しているのはジャコモ・グリマルディのみだ。また、近年は古くから親密な関係にあるパオロ・スカヴィーノのアドバイスの下、イタリアを代表するワイン評価誌ヴェロネッリにてスーパー・トレステッレを獲得するなど目を見張る成長を見せている。フェルッチョは断言する。「樽の味を感じるワインは失敗作だ」と。その言葉通り、彼のワインはバリックを使用するも、樽の味を全く感じさせない果実と透明感、そしてエレガンスを兼ね備えている。そのポリシーを胸に、現在、レ・コステとソット・カステッロ・ディ・ノヴェッロのふたつのクリュを生み出している。グリマルディの手にかかればリリース直後から柔らかさが感じられる作品となる。レ・コステに加え、非常に豊かな香りが全面に広がり、砂質土壌由来の柔らかさが特徴のソット・カステッロ・ディ・ノヴェッロも驚くべき存在である。

WINERY DATA
ワイナリーデータ
醸造責任者
Ferruccio Grimaldi
栽培方法
サステイナブル
ワインメイキング
白はステンレスタンクで発酵、MLFは行わない。赤では温度管理と自動ルモンタージュが可能なステンレスタンクを用いて発酵およびマセラシオン。その後熟成。
ITEM LIST
アイテム一覧
ロエロ・アルネイズ

2018 Roero Arneis

ピーチの熟した香りと品種特有のほのかなアーモンドの香り。柔らかい果実にまるで赤リンゴをかじっているかのようなフレーヴァーが余韻に上がってくる。土壌由来の塩味、緊張感のあるミネラルが後半しっかりと感じられる。

評価の見方
種類
White
産地
D.O.C.G Roero Arneis
ブドウ品種
アルネイズ100%
醸造・熟成
ステンレスタンク7ヶ月
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
2,700
お問い合わせはこちら
ランゲ・ソーヴィニョン

2018 Langhe Sauvignon

フレッシュなハーブや桃、黄色い柑橘類のアロマティックな香り。心地よく熟したコクのある果実に緊張感のある酸を備えた味わい。フィニッシュは豊かな果実を太いミネラルと酸がささえる。

評価の見方
種類
White
産地
D.O.C Langhe
ブドウ品種
ソーヴィニヨン・ブラン100%
醸造・熟成
ステンレスタンク&大樽7ヶ月
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
2,850
お問い合わせはこちら
ドルチェット・ダルバ

2018 Dolcetto d’Alba

樹齢30年以上のドルチェットの畑から出来るワインは、香りのアタックが非常に華やかで深く、飲む前から期待に胸膨らむ。完熟したレッドベリーやチェリー。フレッシュな果実が口の中に広がり、雑味のないシルキーな喉越。十分なボディ、凝縮感と濃さがあるのに余韻は軽やかに長い。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C. Dolcetto d’Alba
ブドウ品種
ドルチェット100%
醸造・熟成
ステンレスタンク7ヶ月
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
2,350
お問い合わせはこちら
ネッビオーロ・ダルバ ヴァルマッジョーレ

2017 Nebbiolo d’Alba Valmaggiore

樹齢約50年。砂質土壌のロエロに畑があるため、ランゲと比べてソフトな味わいが楽しめる。スパイスのヒントを備えた野生のベリーのアロマティックな香り。柔らかさが心地よいプチ・バローロ。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C. Nebbiolo d’Alba
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック&大樽12ヶ月
アルコール度数
14%
希望小売価格税抜き
3,150
お問い合わせはこちら
バローロ

2015 Barolo

テルロとラヴェーラの2つのクリュのブレンド。甘みを感じさせるほど熟したフルーツはとてもまろやかな口あたりですぐ飲んでもおいしい。やわらかく、オークの香りと完熟ブドウが織り成す複雑な風味をもつ素晴らしいワイン。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック12ヶ月の後、大樽12ヶ月
評価
JS92,LV91
アルコール度数
14.5%
希望小売価格税抜き
5,250
お問い合わせはこちら
バローロ ソット・カステッロ・ディ・ノヴェッロ

2015 Barolo Sotto Castello di Novello

バラ、スミレ、クローブのアロマティックな香り。フィニッシュにはメンソールやタールのニュアンス。レ・コストに比べ、丸く優しさに満ち溢れている。バローロとはこれほどまでに美味しいものなのだと再確認してしまう。そして合わせる料理もかなり幅が広いということに気付かされる。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C.G.
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック
評価
JS94、LV93
アルコール度数
14.5%
希望小売価格税抜き
6,650
お問い合わせはこちら
バローロ レ・コステ

2015 Barolo Le Coste

樹齢は30~70年と古く、年間生産平均も4500本と少ない。よく熟したフルーツ、焦がしたオーク、がっちりと強さのあるタンニン。リッチで凝縮感があり、きれいな甘みと申し分のない余韻。全ての要素が大きくぎっちりと詰まっているが、シルキーで非常に滑らかにまとまっている。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種
ネッビオーロ100%
醸造・熟成
バリック12ヶ月の後、大樽12ヶ月
評価
JS93,LV94 スーパー・トレステッレ
アルコール度数
14.5%
希望小売価格税抜き
7,700
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家