フランスブルゴーニュ

サントネ プルミエ・クリュ パスタン

2018 Santenay 1er Cru Passetemps

サントネの中でも、深みと複雑味を備えたワインを生むといわれるシャサーニュ側のエリアに位置するプルミエクリュ。土壌は石灰が非常に強く、シャサーニュのように多量の石を含む。樹齢は約40年。赤系ベリーやブラックチェリーのアロマに甘いスパイスのニュアンス。味わいは凝縮度と密度を増し、旨みを伴う甘酸っぱい果実が長い余韻まで続く。

Quentin (Philippe) Jeannot

カンタン(フィリップ)ジャノ

どこか素朴な雰囲気が漂う、素直なおいしさを備えた香り高いピノ・ノワール古き良きブルゴーニュの面影を今なお残すサントネそのもの詳しく見る
種類
Red
産地
Santenay 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、澱と共に10ヶ月(新樽30%)熟成
アルコール度数
13%
希望小売価格税抜き
4,550
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家