フランスブルゴーニュ

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ

2019 Chambertin Clos de Beze

シャぺル・シャンベルタンの真上、クロドベーズの中でも中央やや北寄りの0.42haの区画。樹齢は平均65年。クランベリーとワイルドストロベリーの快活なアロマに心地よいオークのニュアンスが溶け込んでいる。口の中では初めにフルーツのコンフィのタッチを感じ、赤系果実ときらびやかな酸の見事な調和の後、焦点のハッキリと定まった塩味の強い余韻へとつながっていく。各要素のポテンシャルが非常に高く、長期熟成を期待させるドメーヌ最高傑作のひとつ。

Robert Groffier

ロベール・グロフィエ

レ・ザムルーズ最大所有者にして、世界最高峰のトップドメーヌの一つ4代目のニコラに変わった現在も、ピノ・ノワールのエレガンスを表現するために、更に品質を向上させ続けている。詳しく見る
種類
Red
産地
Chambertin Clos de Beze Grand Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、フレンチオークのバリック12ヶ月(新樽100%)後、ステンレスタンク2ヶ月熟成。
アルコール度数
14%
希望小売価格税抜き
107,000
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家