フランスブルゴーニュ

ボンヌ・マール

2019 Bonnes Mares

色の濃い粘土質のテール・ルージュ側、北部の0.98haの区画。樹齢は平均53年。内向的な側面がある一方で、ブラックベリーやスミレ、リコリスが下草や濡れた土と層を成す力強さも感じるアロマ。密度が濃く、大変リッチな口当たり。豊富な甘みとうまみを伴ったフレーバーには、黒系果実、スパイス、ハーブやブラックペッパーを感じる。上質なタンニンがワインの各要素と結びつき、チョコレートを感じさせる余韻につながる。長熟のポテンシャルが非常に高い偉大なグランクリュ。

Robert Groffier

ロベール・グロフィエ

レ・ザムルーズ最大所有者にして、世界最高峰のトップドメーヌの一つ4代目のニコラに変わった現在も、ピノ・ノワールのエレガンスを表現するために、更に品質を向上させ続けている。詳しく見る
種類
Red
産地
Bonnes Mares Grand Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、バリック16ヶ月(新樽33%)後、ステンレスタンク2ヶ月熟成。
アルコール度数
14%
希望小売価格税抜き
79,000
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家