フランスボルドー

シャトー・ピション・ラランド

2007 Ch. Pichon Lalande

ピション・ラランド2007は官能的なダークルビーやプラムの色調をしたワインで、甘いココアやホワイトチョコレート、ブラックカラント、森のアロマがありヴェルヴェットのようなテクスチャーを持つミディアムボディ。素晴らしいスタイルである。

Ch. Pichon lalande

シャトー・ピション・ラランド

“貴婦人”と称えられるエレガントなスタイル一貫して輝くばかりのワインを造り続け、ポイヤックの有名な一級シャトーに比肩する詳しく見る
種類
Red
産地
Pauillac
ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロ36%、プティ・ヴェルド4%、カベルネ・フラン2%
醸造・熟成
バリック15ヶ月(新樽50%)
アルコール度数
13%
希望小売価格税抜き
お問い合わせください
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家