イタリアトスカーナ[Bolgheri]
テヌータ・デル・オルネライア
Tenuta dell’ Ornellaia
「ボルゲリの奇跡」と言われ、スーパータスカンの代表格として確固たる地位を築いてきたオルネッライア。ただその地位に甘んじず、国際的に活躍する醸造家やコンサルタントを招聘しながら常にイタリアワインの殻を破る歴史を作り続けてきた。その革新的な姿勢は今なお健在で、今後もイタリアのトップワイナリーの座に君臨し続けていくであろう。

INTRODUCTION
生産者のご紹介
ボルゲリの奇跡

フィレンツェから車で2時間程にあるティレニア海と山に挟まれた小さな村ボルゲリは、かつてマラリアが蔓延した湿地帯で干拓が行われる1900年代初頭までは居住にすら適さない場所であった。しかし、桃とイチゴが植えられていた農園に1940年代に初めてカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられると、そのブドウから驚くほど高品質なワインが造られた。温暖な地中海性気候、ティレニア海から吹く風、丘陵からの涼しい風に恵まれたボルゲリはボルドー品種の栽培に適した、濃厚さと優美さを両立させることのできる稀にみる産地であったのだ。こうして瞬く間に世界の注目を集めたボルゲリは、以降、ガヤなどもこぞって進出する一大産地として進化を遂げていく。1983年にはボルゲリD.O.C.が誕生するも赤ワインは法律で認定されなかったため、生産者たちはヴィーノ・ダ・ターヴォラ(以下、VdT)でしか赤ワインを造ることが出来なかった。ところが、誰もがわかる美味しさとスタイリッシュな味わいを兼ね備えていた彼らのワインは「スーパータスカン」と呼ばれるようになり、VdTであるにも関わらず高値で取引がされるほどの人気を博す。1994年にようやく法が改正され赤ワインが認められるようになるが、その素晴らしい味わいに敬意を払うかの様に現在でもスーパータスカンという概念は生き続けている。その中でもサッシカイア、ソライアと並び『3大アイア』としてイタリアワイン界のトップに君臨し、「ボルゲリの奇跡」とも称される偉大なワイナリーがオルネッライアだ。

イタリアワインの殻を破る歴史の始まり

オルネッライアは1981年にロドヴィコ・アンティノーリによって創設された。実は当初ロドヴィコはトスカーナではなくカリフォルニアでのワイン造りを考えていた。しかし、スタッグス・リープなどのコンサルタントも務めたカリフォルニアワインの伝説的な醸造家アンドレ・チェリチェフとの出会いが運命を変える。彼はロドヴィコに「ボルゲリはポムロールやサンテミリオンの土壌に、カリフォルニアの気候を備えた素晴らしいテロワール」と教えた。これを機にロドヴィコは故郷ボルゲリでワイナリーを設立することを決意。偉大なボルドーのシャトーに比肩するワインを生み出すため、創設当初はアンドレ・チェリチェフを、1991年からはミシェル・ロランがコンサルタントとして招かれた。2005年からはボルドー出身の醸造家アクセル・ハインツが醸造責任者を務める。こうしてジャコモ・タキスがコンサルタントを務めたアンティノーリやサッシカイアとは異なる、国際色豊かな醸造家のもとでイタリアワインの殻を破る歴史を歩み始める。

妥協なきワイン造りの追求

ワイン造りを始めるにあたり、チェリチェフが真っ先に教えたのは「品種と土地のマッチング」であった。ボルゲリの土壌は石灰岩、片岩、泥灰土、粘土、泥土、砂、小石、砂利などが複雑に混ざりあうが、オルネッライアでは1982年の植樹以降、海抜50-120mに広がる115haの所有畑を土壌・ミクロクリマから70の区画に分け、最適な品種を栽培している。海沿いという立地の恩恵を受け、ブドウは降り注ぐ日光に加え、海からの反射光をしっかりと浴びて育つ。同時に、涼しい海風がゆっくりとした成熟を可能にし、夜間には丘から冷涼な風が吹くので、高い熟度がありながらフレッシュな酸が備わる。高い品質の裏にはこうしたテロワールの優位性が積み重なっているのである。広大な畑は全てサステイナブル農法で管理され、一部はオーガニック栽培を行う。また驚くべきことに全区画手摘みで収穫を行うので畑には約80名のスタッフが在中する。除梗前、除梗後の2回にわたり選果を行うが、さらに精度を高めるために2016年には光学式選果台も導入している。妥協なきこだわりのもと収獲されたブドウは各品種・区画ごとに醸造が行われる。アルコール発酵は主にステンレスタンクで行い、熟成にはオークの大樽、バリック、ステンレス、コンクリートタンクをキュヴェ毎に使い分けて使用。熟成を経たワインは「オルネッライアの求めるエレガンスとヴィンテージの個性が表現されているか」という判断基準のもとブレンドされる。ヴィンテージへのこだわりがよく分かるのが2006年から開始した「ヴェンデミア・ダル・ティスタ(芸術の収獲)」というプロジェクトだ。「ワインは人と同じで収穫年ごとに全く異なる個性を持つ」という考えのもと、世界の著名アーティストに依頼し、新しい収穫年の本質とその特徴をラベルの中にも表現している。

世界トップクラスの評価

恵まれたテロワール、最先端の技術、惜しみない手間、妥協なき品質へのこだわりのもと生み出されるオルネッライアのワインは、濃厚でパワフルでありながら、滑らかで柔らかい。オークにのった甘い果実が溢れ出す甘美なスタイルだ。同時に尋常ではない気品と完成度があり、一流のワインに求める品格を見事に備える。2001年にはワイン・スペクテイター誌のThe Top 100 Winesにてシャトー・シュヴァル・ブラン、ガヤ、ペンフォールズやクリュッグなどの名だたる生産者をおさえ世界第一位の座を獲得。さらにワイン・アドヴォケイト誌ではボルドー5大シャトーに比肩するスコアを毎ヴィンテージでコンスタントにたたき出している。今後も革新を続けながらイタリアのトップワイナリーとして君臨し続けることは疑いようもない。

WINERY DATA
ワイナリーデータ
醸造責任者
Axel Heinz
栽培方法
サステイナブル農法。一部オーガニックも取り入れている。
ワインメイキング
白ではフレンチオーク樽、ステンレスタンク、卵型のコンクリートタンクで澱と共に熟成。定期的にバトナージュを行う。赤ではフレンチオークをメインに用い熟成。
ITEM LIST
アイテム一覧
ポッジョ・アル・ガッツェ

2019 Poggio alle Gazze

ソーヴィニヨン・ブランを主体に、複数の白ブドウをブレンド。熟したストーンフルーツ、青リンゴ、メロン、柑橘果実に白い花や僅かにバニラのヒント。フレッシュな果実と豊かなコクのバランスが心地よく、余韻には生き生きとしたミネラルが感じられる

評価の見方
種類
White
産地
I.G.T. Toscana Bianco
ブドウ品種
ソーヴィニヨン・ブラン78%、ヴェルメンティーノ(ロール)16%、ヴェルディッキオ6%
醸造・熟成
バリック&ステンレス&コンクリートタンクで発酵、澱と共に6ヶ月熟成
評価
Vinous92
アルコール度数
希望小売価格税抜き
お問い合わせください
お問い合わせはこちら
レ・セッレ・ヌオーヴェ

2018 Le Serre Nuove

主に樹齢の若いブドウから作られるオルネライアのセカンド・ワイン。完熟した赤果実やスパイスが主体のアロマに僅かにレザーのニュアンスが感じられる。口当たりはなめらかで丸みがあり、溢れんばかりの熟した果実を生き生きとした酸が彩っている。若いうちから楽しめるが熟成のポテンシャルも見事に兼ね備える。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C. Bolgheri Rosso
ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニヨン33%、メルロー32%、カベルネ・フラン18%、プティ・ヴェルド17%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、バリック15ヶ月熟成(新樽25%)
評価
Vinous93
アルコール度数
希望小売価格税抜き
お問い合わせください
お問い合わせはこちら
レ・ヴォルテ

2019 Le Volte

オルネライアをカジュアルに楽しめるエントリーワイン。熟したラズベリーやブルーベリーのアロマを、フローラルやスパイス、アーモンドのノートが縁どる。おおらかな果実と爽やかな酸が心地よく広がり、クリスピーで生き生きとしたフィニッシュへと続いていく。

評価の見方
種類
Red
産地
I.G.T. Toscana Rosso
ブドウ品種
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、バリック&コンクリートタンクで10ヶ月熟成
アルコール度数
希望小売価格税抜き
お問い合わせください
お問い合わせはこちら
オルネッライア

2018 Ornellaia

ブラックベリー、ブラックチェリーにコーヒーやリコリス、チョコレート、杉のニュアンスが溶け込んだアロマ。口当たりは凝縮感がありながらシルキー。ダークフルーツやスパイスのフレーバーが洗練されたタンニンやみずみずしく張りのある酸とともに多層的に広がる。フィニッシュはエレガントで力強く、余韻は非常に長い。オルネライアが誇る気品と完璧なバランスを楽しめる1本。

評価の見方
種類
Red
産地
D.O.C. Bolgheri Superiore Rosso
ブドウ品種
メルロー51%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルド2%
醸造・熟成
ステンレス&コンクリートタンクで発酵、バリック18ヶ月熟成(新樽70%)
評価
Vinous97
アルコール度数
希望小売価格税抜き
お問い合わせください
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家