フランスシャンパーニュ[Le Mesnil sur Oger]
ジャン・ルイ・ヴェルニョン
J.L. Vergnon
鋭い酸と堅牢なミネラルで長熟なル・メニルにありながら、マロラクティック発酵を必要としないほど完璧に熟したブドウから、美し

INTRODUCTION
生産者のご紹介
メニルの個性を活かしながら、若いうちから楽しめる

ほぼ2世紀にわたる5世代の間、家族経営によって守られてきたJLヴェルニョンはグラン・クリュのメニル・シュール・オジェ村に位置しており、畑はメニルを中心にオジェ、アヴィーズに計5.3haを所有している。2002年より醸造責任者となったクリストフ・コンスタンが栽培・醸造の根本的な改革を行うことで、年々目覚ましい発展を遂げている大注目株のワイナリーのひとつである。一般的にメニルのシャルドネは鋭く厳しい酸と細く硬いミネラルを持ち、飲み頃を迎えるまで時間がかかる。そのため、若い内はなかなかその魅力を楽しむことができず、通常は酸を柔らかくするためにマロラクティック発酵を行う。しかしながら、ヴェルニョンのシャンパーニュの最大の魅力は「早い段階から美味しく飲むことができる」ことであり、その秘密は「十分に熟したブドウを使う」という点にある。一見普通の言葉だが、クリストフの意味するところは他とは一線を画している。なぜなら、彼はメニルの個性を活かすため、マロラクティック発酵を一切行わずに鋭い酸と硬いミネラルを最大限に引き出し、それでいてそれらに負けないだけの豊かな果実味を持つ熟したブドウを育てているからである。この一見矛盾した二つの面を両立させることで、メニルの魅力が見事に詰まった、若い内から楽しめるシャンパーニュを造り出すことができるのだ。

“Salinité”(塩気)

「良いワインが良いシャンパーニュを造る」という非常にシンプルな考えを持つ彼、畑ではビオを意識しながらサスティナブル農法を実践。殺虫剤の使用を極力抑え、入念なカバークロッピングを行うことで収量は自然と低くなると語る。収穫は手摘みで行われ、伝統的な垂直プレス機での圧搾後、一部のキュヴェを除いて発酵は全てステンレスタンクで行われる。「ブドウの収穫後すぐに頭の中でイメージが完成している」というアッサンブラージュは翌6月に行われ、その後7月には全てのキュヴェを同時にボトリング。キュヴェごとに3~5年後の熟成を経た後に手作業によるデゴルジュマンが行われ、ドサージュは最小限に抑えられる。このようにして造られるヴェルニョンのシャンパーニュは、シャープな酸とミネラルが織りなすメニルの気品と、生命力あふれる活き活きとした果実味の共存を十分に味わうことができるものである。自身のシャンパーニュを一言で“Salinité” (塩気)と表現する彼のシャンパーニュはIWC誌からもその力強い直線的なミネラルが称賛され、WA誌でもとりわけその美しい酸とミネラルに由来する味わいのクリアさやブドウのピュアな力強さが大絶賛されている。著名なシャンパーニュ評論家のリチャード・ジューリンはクリストフの功績による近年のヴェルニョンの品質の向上ぶりに感嘆して4つ星を与え、とりわけ彼のシャンパーニュの熟成への期待が語られている。現在クリストフは退職し、その後醸造責任者となったのはジュリアン・グゥ。クリストフ同様、ミネラルと畑での作業を一番に考えるジュリアンはセロスやテタンジェ、アンリ・ジローといった名だたるワイナリーで研さんを積んできた。ヴェルニョンの更なる品質向上に余念のない彼の今後の活躍にシャンパン愛好家たちの期待が高まっている。

WINERY DATA
ワイナリーデータ
醸造責任者
Christophe Constant
栽培方法
リュット・レゾネを取り入れ、殺虫剤の使用を最小限に抑えるなど自然なアプローチをしている。
ワインメイキング
収穫後にプレスし、発酵。熟成後、デゴルジュマンは手作業で行う。
ITEM LIST
アイテム一覧
コンベルサシオン

NV Conversation

メニル、オジェをメインにアヴィーズからのブドウを使用。若いウォールナッツのフレーヴァー。アタックは生き生きとしており、口の中では固く直線的な酸による良い緊張感がある。グレープフルーツのニュアンスがあり、わずかな苦みが心地よい。シャープでありながらシルキーな長い余韻の上で、ミネラル感が長く続く。

評価の見方
種類
Sparkling White
産地
Champagne Grand Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成36ヶ月以上
アルコール度数
12%
ドサージュ
5
希望小売価格税抜き
7,600
お問い合わせはこちら
エロケンス

NV Eloquence

メニル、オジェをメインにアヴィーズからのブドウを使用。グレープフルーツ、アーモンド、ビスケットのアロマ。アタックは鋭く、鮮烈な酸が緊張感を与えているが、肉付きのよいたっぷりとした果実味と見事に調和している。長い余韻には石灰やクリアな塩味の感触を残す。

評価の見方
種類
Sparkling White
産地
Champagne Grand Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成36ヶ月以上
アルコール度数
12%
ドサージュ
3
希望小売価格税抜き
7,600
お問い合わせはこちら
エクスプレシオン・ド・テロワール

2011 Expression de Terroirs

オジェ、アヴィーズ、メニルのブドウから造られる。リンゴのコンポートやアプリコット、オレンジピール、スパイスの後、ビスケットのアロマが現われてくる。美しい酸を感じるアタックは新鮮でクリア。余韻は長く広がりを持ち、「表現」というキュヴェ名に相応しく、このシャンパーニュの持つ全ての要素とエレガントさを見事に映し出している。

評価の見方
種類
Sparkling White
産地
Champagne Grand Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成80ヶ月以上
アルコール度数
12%
ドサージュ
3
希望小売価格税抜き
9,800
お問い合わせはこちら
メニル シェティヨン・エ・ミュセット

2010 MSNL Chetillons et Mussettes

ル・メニル・シュール・オジェのブドウのみで造られる。グレープフルーツの皮や蜂蜜、ローストしたアーモンドにミモザのヒント。直線的で鋭い酸が口中に広がり、チョーキーで塩気を感じさせるミネラルがフィニッシュまで長く続く。シャープで緊張感があり、緻密な泡が生み出すテクスチャーは繊細でなめらか。メニルの個性を存分に表現した、まさにメニルを愛する人のためのキュヴェ。

評価の見方
種類
Sparkling White
産地
Champagne Grand Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、瓶内熟成82ヶ月以上
アルコール度数
12%
ドサージュ
3
希望小売価格税抜き
12,300
お問い合わせはこちら
オート・モット

2011 Hautes Mottes

メニルのブドウのみで作られる。ワイン名は区画名に由来。砂糖をまぶした柑橘果実、ベルガモットやジンジャーにバニラのニュアンスを感じる表情豊かでフレッシュなアロマ。アタックは心地よく、鋭い酸としっかりとしたボディーを持つ。果実とオークの絶妙なバランスに塩っぽいミネラルとかすかな苦みが重なり、直線的でチョーキーな長い余韻につながっていく。

評価の見方
種類
Sparkling White
産地
Champagne Grand Cru
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
バリック(300L)で発酵、瓶内熟成84ヶ月
アルコール度数
12%
希望小売価格税抜き
12,300
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家