イタリアフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア[San Giovanni al Natisone]
ネコティウム
Nec-otium
フリウリを代表する生産者たちの畑やセラーを借りて実現した、最高のコストパフォーマンス

INTRODUCTION
生産者のご紹介
敏腕エノロゴ、クリスチャン・パタ

イタリアの数多くのワイナリーのエージェントだった父親からワインに対する情熱を受け継いだクリスチャン・パタは、学生時代からワイン業にも携わり、尊敬する父の死後は、イタリアはもちろん、フランス、ドイツ、スペイン、カリフォルニアのワインのバイヤーとして経験を積んでいた。世界中のワインに触れる傍ら、故郷フリウリのトップ生産者と親交を深める中で、ワイン造りへの興味が増していったのは当然の成り行きだろう。彼の多大な好奇心に対し、ミアーニのエンツォ・ポントーニやロンコ・デル・ニェミツ、ボルゴ・デル・ティリオなどが、惜しげもなく畑やセラーを提供した。この並々ならぬ信頼関係の下、フリウリを代表する様々なワイナリーで様々な実験的醸造を行うことで、フリウリの畑やワイン造りについて実地で学ぶことができたのは、クリスチャンにとって何よりも貴重な経験だった。このような試行錯誤を行っていた1990年代当時、フリウリでは手入れされず放置されていた畑が多かった。しかし、この地のポテンシャルを確信したクリスチャンは、それを実証すべく、1997年に友人たちと共同でクル・チャーレのプロジェクトをスタート。また同時にクリスチャン自身の活動として、ミアーニなど信頼する生産者のワインを用いた『ネコティウム』のキュヴェを世に送り出し、フリウリの可能性を示した。2001年に正式にネコティウム社を設立して以降、フリウリの地でシルクやロンコ・デル・ニェミツのセラーを借りて自らワインを手掛ける一方、エージェント業も行っており、旧知の仲であるミアーニをはじめ、フリウリを中心にイタリア各地の小規模ながら優れた生産者を世界に発信している。

WINERY DATA
ワイナリーデータ
醸造責任者
Christian Patat
栽培方法
オーガニック栽培だが認証を取っているのは一部の畑のみ
ワインメイキング
除梗後ゆっくりとプレスし、デブルバージュ。発酵後、澱と共に熟成。
ITEM LIST
アイテム一覧
ピノ・グリージョ

2018 Pinot Grigio

良く熟した桃やハーブの大らかな香り。フリウリの内陸部の冷涼なコッリ・オリエンターリと南部の温暖なイゾンツォのブドウをブレンドすることで、丸く厚みのある果実にフレッシュな酸・ミネラルという絶妙なバランスが生まれた。このクラスにはない充実感と驚異のコストパフォーマンスを誇るピノ・グリージョ。

評価の見方
種類
White
産地
D.O.C. Friuli
ブドウ品種
ピノ・グリージョ100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで澱と共に7ヶ月
アルコール度数
12.5%
希望小売価格税抜き
1,900
お問い合わせはこちら
シャルドネ イ・ヴィーニ・ディ・ヤコポ

2017 Chardonnay I Vini di Jacopo

フリウリのグランクリュ、ブットリオとサン・ジョヴァンニにある畑のブドウをロンコ・デル・ニェミツで醸造し、バリックで熟成させた贅沢なシャルドネ。桃やアプリコットのクリーンな香りに仄かなナッツやバニラのヒント。オークのニュアンスに続く果実は透明感があり非常に美しい。ブドウの良さを感じさせる旨みに満ちている。

評価の見方
種類
White
産地
D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種
シャルドネ100%
醸造・熟成
バリック10ヶ月(新樽25%)
アルコール度数
13%
希望小売価格税抜き
2,700
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家