フランスブルゴーニュ[Vosne Romanee]
ユドロ・ノエラ
Hudelot Noellat
伝説のドメーヌ、シャルル・ノエラから、ブルゴーニュ屈指の銘醸畑の中でも最上の区 画を受け継ぐ。

今最も注目を集める1988年生まれの若き当主シャルル・ヴァン・カネ イにより、更なる進化を遂げている。

INTRODUCTION
生産者のご紹介

ドメーヌ ユドロ・ノエラはクロ・ド・ヴージョ、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン(RSV)、マルコンソール、スショ、ボーモンなど泣く子も黙る珠玉の畑の数々を所有していることで有名だが、これらの畑はかつてブルゴーニュ屈指のドメーヌとして君臨し、最盛期にはかのアンリ・ジャイエとも比較されるほどの実力を持っていたと言われるシャルル・ノエラが所有していたもので、1978年にアラン・ユドロがシャルルの畑を1/4を引き継ぐことになったという背景がある。その後、その他の1/4はJJコンフュロンへ、残る1/2はルロワへと売却されたため、ユドロ・ノエラの持つ畑は彼らの区画と隣接しているということも見逃せない。

ユドロ・ノエラの魅力は何といってもピュアで透明感のある滋味深い味わいであるが、このスタイルを生み出す理由の一つとして、各畑に植わる高樹齢のブドウがもたらすエレガントさが挙げられる。最も古いものでRSVとヴォーヌ・ロマネ一級畑のスショ、ボーモンの1920年植樹、若いものでもニュイ・サン・ジョルジュの1985年という平均樹齢の高さである。また、醸造の際には通常の半分以下である0.8気圧でプレスを行うことで、より優しくピュアな抽出を行う。さらに新樽率を控えめにしていることも特徴の一つであり、グラン・クリュであっても50%前後に抑えている。この結果、ブドウ本来の味わいが出るとともに、雑味がなくエレガントで旨味たっぷりなスタイルに仕上がるのである。こうした工夫は現当主であるシャルル・ヴァン・カネイによってさらに磨きがかけられている。1988年生まれという若さであるがその才能はすでに開花しており、祖父からドメーヌを引き継いだ2008年より品質をさらに向上させ、世界中から注目を集めるとともに一躍スターダムにのし上がった。ワイン・アドヴォケイト誌からは「半端じゃない、最高のワイン」と大絶賛され、ティム・アトキンからはブルゴーニュ赤の生産者TOP25に選ばれ、ルーミエやフーリエといった世界最高峰のドメーヌと同等の評価を受けている。

このような世界的需要が高まる一方で、シャルルはドメーヌでの生産量をこれ以上増やせないこと、また以前から所有していない畑のテロワールに対しても理解を深めたいと考えていたことから、2012年に自身の名を冠したシャルル・ヴァン・カネイというマイクロ・ネゴシアンを立ち上げた。ブドウの購入は非常に厳格で、栽培者には直接何回も会い、実際に畑を見て納得した上で決めている。ワインはドメーヌと全く同じ方法で醸造されるが、醸造所はボーヌにある。ブルゴーニュでは昨今世代交代という流れの中で若い世代が台頭して久しいが、シャルルは間違いなくその世代の筆頭格であり、今まさにブルゴーニュの先頭を走る一人である。世界中から彼のワインを求める声が上がっており、高い需要に対して生産量が全く追い付いていないという状況であるが、彼のワインは探してでも飲むべき本当に素晴らしいものである。

WINERY DATA
ワイナリーデータ
醸造責任者
Charles Van Canneyt
栽培方法
リュット・レゾネ
ITEM LIST
アイテム一覧
ブルゴーニュ ルージュ

2018 Bourgogne Rouge

シャンボール村を臨む18区画のブレンド。完熟したレッドチェリーや赤系果実のリキュールにベルガモットのピュアなアロマ。丸みのある口当たりには良質なタンニンを感じる。ミディアムウェイトのフレーバーには完熟したリッチな果実味と活き活きした酸が見事なバランスを見せ、焦点の定まった張りのあるフィニッシュにつながる。ACブルゴーニュのお手本といえる品質。

評価の見方
種類
Red
産地
Bourgogne
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、14ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13%
希望小売価格税抜き
5,700
お問い合わせはこちら
ロマネ・サン・ヴィヴァン

2018 Romanee St. Vivant

0.48 haの東向きの区画。樹齢は平均60年。香ばしいモカの香りにレッドチェリー、ストロベリー、紅茶、バラの花びらのヒントを持つエレガントで上質なアロマ。シルキーでピュアな口当たりを持ち、伸びやかな果実の甘みが上質なタンニンとともに口いっぱいに広がる。非の打ちどころのない奥深さとボリューム感があり、後半にかけてより強くなるミネラルは複雑さを伴って美しい余韻につながる。ピノ・ノワールの集大成と呼んでも過言ではない別格のグランクリュ。

評価の見方
種類
Red
産地
Romanee St. Vivant Grand Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽75%)熟成
評価
WA95-97 AM91-94
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
102,000
お問い合わせはこちら
リシュブール

2018 Richebourg

両側をDRCに囲まれたわずか0.29 haの東向きの区画。樹齢は平均60年。様々な黒系果実、スミレ、ラベンダー、スパイス、メンソール、コーヒーなどが複雑に混ざり合う豪華なアロマ。濃密ではち切れんばかりのボリュームを持ち、口の奥深くまで甘味が広がる。絶妙に溶け込んだオーク、ジューシーなブラックチェリー、ブラックラズベリーがミネラルと層を成し、壮麗なフィニッシュは上質なタンニンによって支えられている。30年超は優に進化し続ける偉大なグランクリュ。

評価の見方
種類
Red
産地
Richebourg Grand Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽75%)熟成
評価
WA95-97+ AM93-95
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
112,000
お問い合わせはこちら
シャンボール・ミュジニー

2018 Chambolle Musigny

0.85 haの11区画のブレンド。樹齢は平均50年。レッドチェリーや乾燥したバラの花びらにミネラル香を持つ涼しげなアロマ。クリーミーでジューシーな力強い果実のフレーバーには塩気たっぷりのミネラルが溶け込み、活気があふれクリーンで焦点が定まっている。良質で噛み応えのあるタンニンが魅力的。プルミエに匹敵する酒質を持つ素晴らしいヴィラージュワイン。

評価の見方
種類
Red
産地
Chambolle Musigny
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、16ヶ月(新樽20%)熟成
評価
WA89-91
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
11,800
お問い合わせはこちら
ヴォーヌ・ロマネ

2018 Vosne Romanee

北東に位置するバス・メジエールと呼ばれる東向きの0.78 haの区画。樹齢は平均40年。アジアンティー、プラム、スミレ、スパイスの要素が層を成し、オークのニュアンスがしっかりとそれを支えている。表現豊かで複雑なアロマ。口の中では、心地よい果実の凝縮感と張りのあるタンニンの見事な調和を感じる。非常に長い余韻の中には一貫してミネラルの主張が感じられる。村名クラスを超越する、プルミエと同等の印象を受ける。

評価の見方
種類
Red
産地
Vosne Romanee
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
12,300
お問い合わせはこちら
ヴージョ プルミエ・クリュ・プティ・ヴージョ

2018 Vougeot 1er Cru Petits Vougeot

0.54haの東向きの区画。樹齢は平均40年。心地よい木のニュアンス、様々な赤系・黒系果実やフローラルなアロマに加え、時間が経つにつれてブルーベリージャムやヨードのニュアンスも出てくる。素晴らしいミネラルの質感があり、液体の張りを口内全体で感じる。フィニッシュに向けて味わいの凝縮度が高まり、スパイスを伴うエネルギッシュな余韻につながる。

評価の見方
種類
Red
産地
Vougeot 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
18,300
お問い合わせはこちら
ニュイ サン ジョルジュ プルミエ・クリュ ミュルジェ

2018 Nuits St. Georges 1er Cru Murgers

0.68haの東向きの区画。樹齢は平均40年。適度な樽香、砂糖漬けされた赤系・黒系果実のアロマにタイムのヒント。なめらかな口当たりを持つ一方、強固な骨格を感じさせるフレーバーを持つ。ジューシーな赤系果実、はっきりした酸、良質なタンニンがつくる素晴らしいボリューム感があり、非常に長い余韻の中で複雑さを楽しむことができる。

評価の見方
種類
Red
産地
Nuits St. Georges 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
20,200
お問い合わせはこちら
ヴォーヌ ロマネ プルミエ・クリュ ボー・モン

2018 Vosne Romanee 1er Cru Beaux Monts

わずか0.32haの東向きの上部2区画。樹齢は平均60年。スパイシーなニュアンスに加えてラズベリー、スミレ、モカ、ココアパウダーなどが混ざり合う非常に成熟したアロマ。ミネラル感が前面に出ており、張りと力強さを感じるフレーバーを持つ。シルキーなテクスチャーは群を抜いており、奥にしっかりとした甘みを感じ、溌溂としたミネラルと良質なタンニンが見事に調和し素晴らしく長い余韻が楽しめる。ボーモンの魅力が余すところなく詰まっている。

評価の見方
種類
Red
産地
Vosne Romanee 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
26,500
お問い合わせはこちら
シャンボール ミュジニー プルミエ・クリュ シャルム

2018 Chambolle Musigny 1er Cru Charmes

わずか0.21 haの東向きの2区画。樹齢は平均55年。大変魅力的なアロマでレッドカラント、イチジク、スミレ、ミネラルにかすかなスパイスのヒントを感じる。驚くほどシルキーな口当たりを持ち、ジューシーな赤系果実のピュアな甘みから、次第にブラックチェリーやリコリス、強固なタンニンといった要素が現れてくる。引き締まったフィニッシュへ向かう中で塩気のあるミネラルが心地よく広がる。

評価の見方
種類
Red
産地
Chambolle Musigny 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
25,300
お問い合わせはこちら
ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ スーショ

2018 Vosne Romanee 1er Cru Suchots

0.46haの東向きと南向きの2区画。樹齢は驚きの平均100年。控えめなオークのニュアンスに、あふれんばかりのスパイス、ブラックラズベリー、プラム、フローラルなアロマが溶け込む。口に含むと果実の濃密さ、緻密なタンニン、そこに上質なミネラルが溶け込んでおり、複雑なフレーバーがいつまでも消えずに口の中に残り続ける。長熟のポテンシャルを持ちテロワールの表現に長けた、まさに最高傑作と呼ぶにふさわしいスーショ。

評価の見方
種類
Red
産地
Vosne Romanee 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽20%)熟成
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
30,700
お問い合わせはこちら
クロ・ド・ヴージョ

2018 Clos de Vougeot

北寄りの最上部に位置する0.69 haの東向きの2区画。樹齢は平均60年。赤系・黒系果実と木のニュアンスが素晴らしい調和を見せており、濡れた下草、時間とともにカシスのヒントも感じられる。リッチで力強く、密度の濃さを感じる大らかなフレーバーを持つ一方で、滑らかでクリーミーな質感を持ち合わせている。フィニッシュには完熟したタンニンと果実の甘みが長い余韻となって続いていく。長期熟成のポテンシャルが非常に高いワイン。

評価の見方
種類
Red
産地
Clos de Vougeot Grand Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
セメントタンクで発酵、18ヶ月(新樽50%)熟成
評価
WA93-95+ AM92-94
アルコール度数
13.5%
希望小売価格税抜き
36,300
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家