フランスブルゴーニュ

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ コンブ・オー・モワンヌ

2018 Gevrey Chambertin 1er Cru Combe aux Moines

熟したサクランボ、キルシュやスパイスに加えて暖かいオークのノートが香るアロマ。口に含むと力強く酸のしっかりとしたプラムを取り囲むしっかりとした土台があり、ジュヴレらしさとストラクチャーが感じられる。口を覆うようなベルベットのテクスチャーに、フィネスがありながら色っぽく、完熟感のあるフィニッシュでは長い余韻が残る。

Pierre Brisset

ピエール・ブリセ

今、注目が集まるマイクロ・ネゴシアンの世界に彗星のごとく現れたピエール・ブリセブルゴーニュを愛し、全てを手放してワイン造りに飛び込んだ、その情熱こそが彼のクオリティを支える理由。初ヴィンテージから好評価を得るも、小量生産のためメディア露出も少ない、まさに今知るべき次世代のアーティスト。詳しく見る
種類
Red
産地
Gevrey Chambertin 1er Cru
ブドウ品種
ピノ・ノワール100%
醸造・熟成
ステンレスタンクで発酵、バリック14ヶ月(新樽50%)熟成
評価評価の見方
JR16
アルコール度数
14.5%
希望小売価格税抜き
19,000
お問い合わせはこちら
評価の見方
WAワイン・アドヴォケイト
WSワイン・スペクテイター
Vinousヴィノス
JRジャンシス・ロビンソン
Decanterデカンタ
MBマイケル・ブロードベント
AMアラン・メドー
RJリチャード・ジューリン
Gault Milauゴー・ミヨ
Eichelmannアイヒェルマン
Falstaffファルスタッフ
Vinariaヴィナリア
GRガンベロ・ロッソ
SWスロー・ワイン
BIビベンダ
ESエスプレッソ
LVヴェロネッリ
GPギア・ペニン
GGギア・グルメ
  • 国際的な評価誌、評論家