ENTRY
MENU
募集要項・エントリー

人事からのメッセージ

ワインのプロフェッショナルとして、
未来を生き抜くチカラを。

Sasaki Fumihito
人事戦略推進部

日本のワイン文化を変える、
オンリーワンの存在に。

フィラディスの「日本に成熟したワイン文化を根付かせる」という理念は、これまでの日本におけるお酒の文化を、ある意味大きく変革させるものです。だからこそ、フィラディスは新人・ベテランに関わらず、一人ひとりが自分の力を磨き、パフォーマンスを最大化して理念の実現に邁進できる環境を大事にしています。先輩たちの圧倒的なワインの知識や柔軟な行動力は、あなたの成長を早める刺激となるでしょう。

また、フィラディスではルーキーであってもその活躍を歓迎する自由闊達な社風があります。「食」という人々の暮らしに欠かせない場に寄り添い、どこまでもつきない奥深さを持つワイン。そんなワインの仕事で、あなたも自分を成長させてみませんか。

仕事もオフも、
豊かに過ごすために。

人生100年時代を迎え、新しい働き方が問われています。フィラディスでは、社員は家族のような大切な存在。人生のあらゆるステージでも充実した生活を送ることができるよう働く環境整備を進めています。
例えば、業務が集中する日は仕事に集中し、余裕のある日は短い時間で勤務できる柔軟な働き方「Liberte(リベルテ)」。勤務時間を前後にスライドして、学校行事や通院などとの調整を柔軟にする「Happy Hour(ハッピーアワー)」。育児や介護、病気治療との両立といった様々なライフステージで、勤務時間や勤務日数を調整できる「Famille(ファミーユ)」。代表的なものとなりますが、大切な社員への支援を積極的に行っています。

また、「Firadis Wine University」という独自の教育制度によって、24時間365日、自分のペースで好きな時に学べるカリキュラムを用意。幅広く奥深いワインの知識はもちろん、ビジネススキルや語学力も体系的に身につけ、世界に通用するワインのプロを育成する環境も整えています。

オンもオフも24時間トータルでマネジメントして、人生をより豊かにする働き方を。

フィラディスは社員の人生そのものが喜びに満ち溢れたものとなるように、そして、世の中に貢献できる人財が大きく育つための環境づくりをこれからも推進していきます。