ENTRY
MENU
募集要項・エントリー

新しい発想や企画力で、
会社の発展を支えていく。

Sugano Kana

経営企画室
2020年入社

新入社員ながら、その発想力が評価され、研修後すぐに経営企画室に配属された菅野。
SNSを駆使したマーケティングや社内のデジタルトランスフォーメーションなど、
フィラディスをさらに発展させるための活動に若い感性を生かして取り組んでいる。

入社の理由

好きなものに関わり、
その文化を支える仕事がしたい。

父の影響で好きになった映画、学生時代にハマったワイン、どちらも没入感があって時間の流れをゆったりと感じさせてくれる、私にとって大切なものです。

就職活動ではそのうちの映画に携わり、映画文化を支えられる仕事がしたいと考えました。でもいろいろな会社を見るうちに、作品への愛情と利益や効率の両立はなかなか難しいのかもしれないと感じてしまって…。そんなときにたまたまフィラディスの採用パンフレットを読む機会があり、もうひとつの好きなものであるワインも仕事にできるんだ!と初めて気づいて、その日のうちに応募したんです。

フィラディスの説明会では、まず社長の石田の話が面白くてワインへの情熱に感動しました。さらに面接を重ねていろいろな社員とも話すことができ、トップと社員の熱量にほとんど差がないことにも驚きました。売り上げが伸び続けていて、商品への愛情と利益が両立している点も魅力でしたし、自由な社風だと感じたことも入社した大きな理由です。そしてこの社風については、入社後にさっそく実感することになりました。

 
 

仕事の内容と面白さ

柔軟でスピード感のある社風で、
1年目から密度の濃い仕事を経験。

フィラディスの自由な社風、それは入社してすぐに感じました。私が日報に書いたプロモーションのアイデアに対して、社長が「いいですね」と返信をくださったんです。入社したばかりの社員の意見を読んでくださることに驚き、うれしくなりました。さらに、新人研修中に出した企画が採用されて、実際に実現したんです。新人だろうが関係なく意見を聞いて、柔軟に対応してくれる。ここまで自由でスピード感のある会社なんだと、入社前の印象が実感に変わりました。

採用された企画は、Because,ワインシリーズのプロモーションで、Instagramを使ってアンバサダーを募集するというもの。新人研修を受けながらBecause,のミーティングにも参加させてもらい、私自身も企画の実施に向けて動いていきました。

実際にアンバサダーを募集する際は、まだBecause,ワインシリーズの公式アカウント自体にそれほどフォロワー数がなく、1名も応募がなかったらどうしようと思っていました。ところが予想以上に人数が集まり、しかもみなさん熱量の高い方ばかり。現在は24名の方がアンバサダーに就任し、ユニークなご提案やご意見をいただいています。一つのアイデアがたくさんの方と関わることで化学反応を起こし、想像以上に広がっていく。企画って面白いなと、あらためて気づきを得られました。これからも引き続きアンバサダーの方々とともに、プロモーション活動を広げていく予定です。

今後の抱負について

可能性に満ちた経営企画室で、
会社に役立つ提案をしていきたい。

アンバサダー企画と並行しながら新人研修を終え、配属されたのは経営企画室。営業職として研修を受けていたので驚きましたが、私の適正をみて考えてくださったのかなと思います。

経営企画室は、ポータルサイトの構築やSNSを活用したデジタルマーケティング、社内DXの推進など、新規プロジェクトの企画立案・推進を行う部署で、まだ発足したばかり。毎日が学びの連続で、刺激的な日々です。

SNSに関しては、学生時代に動画制作を学び、アルバイト代わりにSNS用のプロモーション動画をつくっていた経験から、もともと興味がありました。フィラディスにはこれまでにニュースレターやメルマガなど、面白いコンテンツが蓄積されているので、それらをSNSや新しいポータルサイトで活用すべくアイデアを練っています。

社内のデジタル化に関しては、営業支援ツールの導入などにかかわっています。こうした分野はまず知識を身に付けるところからですが、しっかり学んでミーティングでも自分の意見を言えるようになっていきたいと思っています。

毎日さまざまな案件が同時に進行するので、タスク管理も重要です。うまく切り替えながら目の前の仕事に向き合い、会社に貢献できるよう成長していきたいです。

 

ある日の仕事の流れ

  • 09:00SNSユーザーとのコミュニケーション
  • 10:00Because,営業アプローチ先リストアップ
  • 11:00Because,ブランドチームとミーティング
  • 12:00新規SNSプランニング
  • 13:00昼食
  • 14:00新規ポータルサイトコンテンツ作成
  • 15:00企画資料作成
  • 16:00既存コンテンツの修正や情報収集
  • 18:00退勤

休日の過ごし方

休日はフィラディスのワインを飲みながら映画三昧。最近は映画に出てくる食べ物を用意したりコンセプトを決めたりして、より世界観に浸っています。